最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
フォト
無料ブログはココログ

友達フォトアルバム

  • 1-3-2 たったの五千六百円なのよ・・・
    安部公房作 カトレア読書会演出 「友達」 2006年11月30日(木)~12月3日(日) 手織座にて

« 読書会延期のお知らせ | トップページ | 第三十八回カトレア読書会 »

2007年3月 7日 (水)

第三十七回カトレア読書会

第三十七回カトレア読書会を以下の日程で開催いたします。

日時/3月8日(木)18:30~
会場/中野天神会館

テキストは宮本研「ブルーストッキングの女たち」
☆日本初の女性文芸雑誌『青鞜』を創刊した平塚らいてう、大杉栄と運命を共にした
伊藤野枝、女優の松井須磨子など、大正期を短く激しく生きた女性たちを中心とした
群像劇です☆

« 読書会延期のお知らせ | トップページ | 第三十八回カトレア読書会 »

コメント

うーん。
正直言って「美しきものの伝説」や「阿Q外伝」と比べると別人が書いたような作品でした。テレビドラマみたいな進行。状況を会話でなくモノローグで語ってしまう手法。登場人物たちもほとんど同じ人が出る「美しき~」のほうがはるかに生き生きとしていたのはなぜでしょう?
何か創作と別の理由があって書かれた感じがします(勝手に想像するのだけど)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185975/14174279

この記事へのトラックバック一覧です: 第三十七回カトレア読書会:

« 読書会延期のお知らせ | トップページ | 第三十八回カトレア読書会 »