最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
フォト
無料ブログはココログ

友達フォトアルバム

  • 1-3-2 たったの五千六百円なのよ・・・
    安部公房作 カトレア読書会演出 「友達」 2006年11月30日(木)~12月3日(日) 手織座にて

« 二日目 | トップページ | 四日目 »

2006年12月 4日 (月)

三日目

これを書いている今は12月4日(月)。すでに公演は終了。ということで、毎夜のアルコールによって既に溶けかかっている記憶を集めながら・・・

12月2日(土曜)。本日は15:00と19:00の二回公演。そのため集合は12時。昨日無くなった反町さんの財布が西武線の野方駅の便所で発見される。現金以外無事。やはりスリの仕業でしょうか。「現実が芝居にすりよることが毎回なにかしらおこるのが不思議だあ」と反町さん。何にしても免許証などが無事で不幸中の幸いでした。

マチネ15:05開始。男の芝居が、昨夕の有馬さんからもらった駄目出しがヒントになり、ガラっと変わる。そのせいで、芝居の雰囲気もひきしまって家族を含め、特に一幕にテンポが出た。なんで稽古やせめてゲネプロの段階で出来ていないのか悔やまれるが、芝居は生モノ・・・現場に入ってわかるようなことが往々にしてある。

ソワレ19:09開始。土曜の夜は入るだろう、と席を10席ほど増やしたのに、昨日の夜よりも入らないという事実。。。ん~~こ、これは、まずい。。。

終了後、今夜も庄やへ。観に来てくれたお客さん含め、20人ほどで飲む。

« 二日目 | トップページ | 四日目 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185975/12929171

この記事へのトラックバック一覧です: 三日目:

« 二日目 | トップページ | 四日目 »