最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
フォト
無料ブログはココログ

友達フォトアルバム

  • 1-3-2 たったの五千六百円なのよ・・・
    安部公房作 カトレア読書会演出 「友達」 2006年11月30日(木)~12月3日(日) 手織座にて

« 三日目 | トップページ | 12月演劇発表会 安部公房作「友達」 »

2006年12月 4日 (月)

四日目

昨日のことなのに、もう遠い昔のことのように、頭にもやがかかって思い出せない。。。

12月3日(日)千秋楽。10時集合。バラシの都合もあるので、マチネ13:00とソワレ17:00。

本日は本番前のメイン・イベント「カンパ金トトカルチョ」発表が。2月から始まり、これまで500玉貯金用の貯金箱に、毎回、参加者のみなさんからカンパ金(要するに、ポケットに残ってる小銭だったりするのだが)を投入していただき、今回の発表会の少しでも為になればと思い続けてきたのです。そしてその缶が、いよいよ開封される時が来たのでした。そこで、ただ開けたのでは面白くないと、溜まったお金の額を当てて、見事ニアピン賞の人は、打ち上げの飲み代タダになるという栄冠に!で、出演者およびスタッフに予想額を書いてもらい、さっそく開封。してみますと、当初高額に予想していた人々(6万円台もいたねえ~)を、がっかりさせるような、小銭の山・・・
っていうか、誰じゃ!一円玉なんか入れ取る奴ぁ(--#。。。南波さん、秦さんの2万8千円台の攻防で決着するかと思いきや、最後の直線に入り、泉くんの追い込み激しく、結局終わってみれば、鼻の差で泉くんが抜き差って勝利!見事、打ち上げタダの栄冠を獲得。

肝心のお芝居はマチネ、ソワレともつつがなく終わりました。

ソワレ19:00終了。和田さんに記念写真を撮ってもらい、19:30バラシ開始。といっても照明の下ろしや運搬がないとこうも楽なのかというくらい楽勝。檻をバラシ、スピーカーをもとあった場所に設置しなおし、パンチカーペットをはがし、吊りモノをバラシ、暗幕を片付け、荷物を全て笠原カーに積み込み、劇場を掃除と現状復帰して結局2時間かからず終了~。ヲザキさんに劇場費用をお支払いし、無事、一件落着。

手織座さま、お世話になりました。

打ち上げは阿佐ヶ谷駅北口の連日お世話になってる「庄や」。観に来てくれた、発見の会戯作者の上杉清文さんや、スーパーバイザーの深川さん、和田さん、音楽の坂井さんや、発見の会の音楽でもお世話になっているハルさん含め、20人ほど。結局、始発まで酔っ払いました。

みなさん、お疲れ様でした。収支は、ご祝儀いただいたおかげで、トントンでしょうかねえ。

さて、第二回演劇発表会はあるのでしょうか?あるとすれば、それはどんな作品になるのでしょうか?

« 三日目 | トップページ | 12月演劇発表会 安部公房作「友達」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185975/12929174

この記事へのトラックバック一覧です: 四日目:

« 三日目 | トップページ | 12月演劇発表会 安部公房作「友達」 »