最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
フォト
無料ブログはココログ

友達フォトアルバム

  • 1-3-2 たったの五千六百円なのよ・・・
    安部公房作 カトレア読書会演出 「友達」 2006年11月30日(木)~12月3日(日) 手織座にて

« 稽古18日目 | トップページ | 稽古20日目 »

2006年11月16日 (木)

稽古19日目

11月15日(水)18:00~中野東部。林、南波、笠原、泉、高山、市村、反町、帆足、輿石、秦。一幕の整理のため、父役の笠原さん、客観的に人物の立ち位置などをシュミレーション、父役を代役の高山君に任せ演出にまわる。7時から始めて、たっぷり3時間近くかかる。まるで囲碁将棋チェスの如く、人物の配置、押したり引いたりの確認。いやぁ疲れる。疲れるけど、面白い。面白いけど、大変だ。ホントは3分の1くらいの時間で終わらなきゃいけないのよ一幕(^^;これはひたすら立って繰り返し繰り返しやるしかありません。繰り返し繰り返し、体で覚えていくしかないっしょ。

稽古後、東中野駅前商店街の中、昨日訪れた「魚菜なご味」に。やっぱり「豆乳なべ」はうまかった。「ブリのケイジャンソースがけ」はブリが可哀そうだった。「ペンネアラビアータ」は意外にも美味かった。そして、なぜかおっちゃんも相変わらずお給仕してた。ってか表に求人募集貼ってあったから、人がいないだけなんだね(^^;おっちゃん家族かな・・・

その酒席で、山田先生に、あのことへの依頼の生電話。プロ的技術もさることながら「芝居心」という意味で尊敬する山田先生です。毎度毎度、お忙しい中を無理やりなお願いを聞いていただき、ただただ痛み入るばかり。。。でも、山田先生に見てもらえるか否か、雲泥の差であることは確かなのだ。何より「芝居心」という点において。。。我らの唯一のよりどころも、それなのだから。いや、今考えていることは、きっと面白い。面白いが、われらはあまりに稽古不足だ。

だが、非情にも本番は近付きあと14日。稽古は11回。。。いよいよ一回一回が貴重な時間となってまいりました。。。

« 稽古18日目 | トップページ | 稽古20日目 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185975/12704703

この記事へのトラックバック一覧です: 稽古19日目:

« 稽古18日目 | トップページ | 稽古20日目 »