最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
フォト
無料ブログはココログ

友達フォトアルバム

  • 1-3-2 たったの五千六百円なのよ・・・
    安部公房作 カトレア読書会演出 「友達」 2006年11月30日(木)~12月3日(日) 手織座にて

« 12月発表会 チラシ完成 | トップページ | 安部公房作「闖入者」(小説)/「友達」(1967年版) »

2006年10月13日 (金)

安部公房作「友達」再読

第二十七回カトレア読書会が10月12日(木)夜、巣鴨にて行われました。
参加者は、笠原さん、秦さん、輿石さん、市村さん、帆足さん、北川さん、久しぶりの登場、宍倉さん、先週に続き坪田さん、そして、初参加の深川さんの9名でした。
今回は、12月発表会の演目、安部公房作「友達」を、1967年に書かれた初演版と1974年に書かれた改訂版の二作を構成しなおして読んでみました。

初演版では、まどろっこしく感じた部分を、改訂版ではかなり整理していたので、それに習い、初演版を基本に、改訂版の部分をかなり取り入れて構成しなおしたのですが、どうも、リズムが悪い。初見で読んだような、面白さが湧いてこない・・・やはり作品には、書かれた時点の確固たる通奏低音のような文体のリズムがあることを、まざまざと思い知りました。で、二回目は初演版のままで読んでみたのですが、やっぱり、面白い!

実は、まどろっこしいと感じた表現も含めて、この作品のリズムを作っており、面白さにつながってることを思い知らされました。ん~、既成の作品に、勝手に手を入れなおす作業というのは、実にバランス感覚のいる、それでいて直感的な作業ですなぁ。

会が終わっての懇親会では、自分達が、この戯曲をどう読み解き、分かりにくい部分をいかに観客に伝えるのか、真面目に語り合いましたよ。

来週は10月19日(木)18:30~22:00 場所は、巣鴨です。再び安部公房作「友達」(1967年版)を読んでみたいと思います。どなたもふるってご参加ください。

« 12月発表会 チラシ完成 | トップページ | 安部公房作「闖入者」(小説)/「友達」(1967年版) »

コメント

来週のカトレア会 10/19は、悦子おねえさまの誕生日なのです。
お酒? ケーキ? まずはおめでとうかな。

今頃書き込んでもだぶっちゃうかもしれないけどケーキは買っていきますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185975/12261899

この記事へのトラックバック一覧です: 安部公房作「友達」再読:

« 12月発表会 チラシ完成 | トップページ | 安部公房作「闖入者」(小説)/「友達」(1967年版) »