最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
フォト
無料ブログはココログ

友達フォトアルバム

  • 1-3-2 たったの五千六百円なのよ・・・
    安部公房作 カトレア読書会演出 「友達」 2006年11月30日(木)~12月3日(日) 手織座にて

« ニール・サイモン「二番街の囚人」 | トップページ | 携帯への対応 »

2006年8月15日 (火)

合宿の使用テキストについて

8月25日~27日の合宿「カトレア2006 Summer camp in那須~地獄の戯曲20本読み~」ですが、基本的に参加者には一人一本の戯曲を用意していただくことになっています。戯曲は古今東西古典現代なんでもかまいません。まったく知られて無い素人の作品、ご自分が書かれたものだってOK!

で、用意としてA3用紙の上下に見開き2ページ分印刷された原稿をまず作って下さい。その後、ご自分でテキストを人数分ご用意していただけるのが一番いいのですが、それが叶わない場合、増刷のコピーの手段はいくつかあります(参加者が何人かが有志でコピーをやってくれます)ので、読書会に参加した際、あるいはメールなどでご相談させてください。

よろしくお願いいたします。

« ニール・サイモン「二番街の囚人」 | トップページ | 携帯への対応 »

コメント

東京→那須のJR高速バスは、3000円!
とお安いです。新宿から東京駅を通って、
8.9.10.12.14.16.18時代に一本づつ、10時台には二本あるよ。
那須のアチコチに停まるから、あとから参加の方は、電車より便利かも です。

観光サイトをみて帰りに行きたいところをじっくり研究中。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185975/11445299

この記事へのトラックバック一覧です: 合宿の使用テキストについて:

« ニール・サイモン「二番街の囚人」 | トップページ | 携帯への対応 »